2012年〜海の街・冬〜

既に二日目になっています、恒例の年末海の街滞在日記?!(笑)

昨日は仙台を出る時には雪が降り出していて、友達が大丈夫か〜って
メールをくれました。南から雪が来たみたいで、その後にドバーッと
降り出しましたが、路面にはつもってなかったので大丈夫かと・・・

何せ前日まで遊んでいまして・・しかも夜更かしで・・しかも事もあろうに
準備してませんでしたから・・・朝、必死に準備をして出てきました。
本当なら24日に出てくる予定でしたが、どうもクリスマス寒波が来る!と
それならば、早く行ってしまった方が良いと思い、実は急遽決まった事も
準備ができてなかった理由の1つだったりします。

家を出る前、これまた恒例となりました、ボボが私を追い出しにかかる・・・
それに私はイライラする・・・どうせこれからずっと暖かいこの家で自由に
出来るんだから良いじゃん!出かける時ぐらい自分のペースで出かけさせろ!
そう思いながら、本当に・・・分かってない・・と最後の最後まで
私の気持ちを揺さぶってくれるありがたい人です。そう思いながら車を
走らせ・・ま、奇跡みたいな事を起こしてくれた人がいたので、気持ちも
中和されて安全運転で東北道を走る事ができました。その人に感謝しろよぉ
ボボ!!!

とまあ、東北道福島辺りの雪にドキドキしながらも車を走らせました。
平均80キロでしたが、ストレス無く、雪もなく雨でした。
時よりスプラッシュマウンテンの様な事もありましたが、楽しみながら?!
無事に到着、途中のSAで仙台南インターを何時に入ったのか見たら!!
10時きっかりでした(笑)ほほ〜、色んな小さな偶然が私を幸せな気持ちに
させてくれるな〜とちょっと幸せな気持ちになりました。

ウェリナは・・・助手席で足を踏ん張って座ってました。
寝ても良いのにな・・キューブはベンチシートなので充分体を伸ばして
ウェリナも眠る事が出来るのですが、ウェリナ何故か私と同じ座高で
じーっと見てるもんだから、隣に並んだ車の人が一瞬こちらを向いて
サイド「え?!」と見直す事が何度もありましたよ、面白いな。

海の街についたら、道は相変わらず混んでおりました。海の街に住む人が
一気に増えたので、致し方ないのですが、交通ルールは守りましょう!
みんなでね〜って言いたくなる事度々ありました。それにも慣れましたが〜
ウェリナは雨のためお散歩はお休みで、物足りない様子でした。私も。
お昼過ぎについたので、お昼を食べてから、掘りごたつを作ったり
家の事をして一日終わりました。なんだかんだ仙台に居るよりも夜更かしです。

二日目の本日は壊れた家電の補充に電気屋へ行ってみました。
今年は海の街の家電は一気に弱ってしまい、夏には冷蔵庫を変えて
今回は食器乾燥器、エアコンもダメになっちゃったのでエアコン
本日購入の明日取り付け!?夏には考えられない早さでございます。
ええ、ありがたい事ですよね。エアコンオフシーズンなのでお安くなり
助かりましたが、色々と諸経費がかかるんだよね・・・どうしても
海の街は潮風が室外機に当るので、潮風で中のプロペラが悪くなって
下手をすると動かなくなるの・・・今回はガスが無くなったようです。
仙台の家の一階の症状と似てるので多分そう。電化製品って当たりと
はずれがあるな・・って思いませんか!?
なんて思いながら家に戻ると、旦那から・・・Macのデスクトップ買ったって(汗)
しかも昨日買ったって・・しかもボボが炊飯器が欲しいって言ってるって・・・
炊飯器は私が欲しいのがあるから、ダメ!って言ったけど、ボボが
炊飯中に変な音がするって言うらしい・・え?!だって昨日まで普通だったのに?
ネットで買おうと思ったけど、海の街からでなく、仙台から注文する様に
言ったら、Macのポイントで炊飯器(私指定の)買ったって言うじゃない!
3万ぐらいネットの方が安かった・・送料無料だし・・・ボボの言う事には
二つ返事なんだよね・・・私がお願いした時とは違う反応に 力なく笑う。

あたしゃ〜血のつながりの無い人間もんね〜そりゃかなわないわね〜と
軽く受け流してみる事にした。良いの良いの、来る前にやる事やったから(笑)

海の街、ウォシュレットもつける事になったし・・・・と話が飛びますが・・
これって、経験すると良さが分かるみたい。仙台のボボも入院してウォシュレットを
使ったら良かったって、家のつける事になったし、海の街の母も先日
古希のお祝いで止まったホテルでウォシュレットを経験して良かったらしく
すぐさま、我が家にも!って思ったそうです。取り付けは兄貴が出来るとの事で
来たらつけてもらうので、便座を購入しておく事になりました。

そうそう、海の街二日目の今日はウェリナと定時の散歩にも
行きました。慣らし散歩です。どれぐらいの時間がかかるものか・・
仙台ではアップダウンがかなりあるので、時間がかかるけど
海の街はフラットな場所がほとんどなのでかなり歩ける気がします。
9時に出て10時に戻りました。
d0247876_23321230.jpg

ウェリナの為と言いつつ、私の体重維持にも役立つ散歩です。
d0247876_23325544.jpg

今回はカメラを持って来てないので、写メですが、どうでしょうね・・・
こんな感じに写っております。まずまず雰囲気は伝わるかな〜

明日もまた忙しくなりそうです。来たときぐらいの親孝行なので
存分にしようと思います。

それにしても、海の街のお風呂に入ると 何故か睡魔が襲うんだよね・・・
何故なんだろうか・・不思議だ〜
[PR]

# by i_i-style-i_i | 2012-12-23 23:38

ほとんど終わり

d0247876_2339453.jpg

夏休みっていうのは、来るまではなんとなく「まだかな〜」なんて思ったりするけど
いざ来てしまうとあっという間だったりするのは、もうずっと変わらない気がする。

夏休み=いわきは、もう幼少の頃からの定番だった。当たり前に来てた。
くるのが当たり前だったし、来ない事なんてきっと一度もなかったと思う。

結婚した今でも 夏休み?!にはいわきが定番だし、結婚の条件の1つが
お盆にはいわきにくる事だったりした。まあ、特例はあるけれどね。
諸事情でない事もあったけど、一度ぐらいは・・・

家に来たらあれもこれも!って意気込みだけはあるんだけど たいていそれは
50%もできずだったりする。
毎回母にはかなわないな・・って感じる。いつまでも若くはない母。
母の姉妹も同じだけども、私が年を取る様に平行してみんな年を取る。

ふっと思う

私は親孝行できてるんだろうか?
親孝行にも色んな形があるけども・・どれかに私は当てはまってるだろうか?
母は、何かの瞬間に私を生んでよかったって思ってくれているだろうか?
一瞬でも。そういう親孝行はできてるのかな?なんて漠然と思って不安になる。

子供にとって、親が元気で居てくれる事が一番の幸せだって思う。
子供にとって、親が元気で居てくれる事は最高のプレゼントだと思う。

毎回 いわきから戻る時にはちょっとホームシックになる。
帰って生活が始まれば、自分の生活で精一杯になるんだけど
親の近くに居られるってのは、幸せな事だな・・まあ色々と
近くに居るってことでわがままにもなる事もあるけど、それでもね。
それでも、直ぐに駆けつけてあげられる事ができるのは親も子供も
安心だったりすると思う。

なくして初めてわかる事があるって言うけど、なくさないうちに
沢山親孝行ができたら最高だよね。きっとそうだよ。そう思う。

あ〜大切な人がみーんなスープの冷めない距離に居てくれたら良いのにな・・・
[PR]

# by i_i-style-i_i | 2012-08-17 23:57

お盆3日目

d0247876_12582328.jpg

お寺の本堂の入り口から見える一直線にのびる江名の町です。
もう小さい頃からずーっと通っている道です。小さい頃は凄く長く感じた道のりも
今では「こんなに短かった?」と思うほどです。ただ道を歩くだけでもなつかしい
お盆にはお寺の敷地内に屋台が出店がでてたのにな・・今はがらーんとしていて
ちょっと寂しい感じがする。子供の頃はおもちゃとか・・綿飴とかね・・
ねだってみたりした訳です。おもちゃは買ってもらった記憶がないけど
綿飴は毎回買ってもらったよ。たこ風船も買ってもらった!!
今の風船みたいにキラキラしてなくってね、赤とか青とかピンクとか・・
ウサギとタコのゴム風船だったのね・・・懐かしい、時々手を離してしまう子がいて
青い空にふわーっと飛んで行く風船がいくつかありました。

お寺は私にとって近い存在でした。父方がお寺関係だったので(汗)父ももしかしたら
坊さんだったかもしれないのね(汗)結果ならなかったけど御髪は限りなく坊さん?!
でした(プッ)はげが似合うって言うのは・・・頭の形が良いってことだよね。
物心ついた時から父の御髪は薄かったので、逆にふざけて母の鬘をつけた時には
若干怖かったです。だって、海に浮いている若布を頭からかぶってるみたいで・・・
ま、時にお茶目な父は丸いお墓に骨は入れましたが、今は家に居ます。
あ・・お盆だから帰ってきてるのね・・見えないけど居るのね・・

昨日まではお姉ちゃんと姪っ子の琴ちゃんと「なんちゃってトイプー」の
コタロウが居ましたが、夕方お家へお戻りになりました。16日からお仕事なので
家でマッタリ時間も兼ねてね。
そして夜はいとこ「ボーイズチーム」がやってきて、飲み会でした。
ボーイズって言ってももうかなりのお年でございます。でも賑やかでした。
ちょっと気づいたんだけどね・・うちのいとこってのは「声がでかい!!」
0〜10まで音量があるとしたら、常に10で話してるんだよね。それが
みんなで1つの話題なら良いけど、2チームに分かれると大変な訳だ!!
ま、そんな点では自分の話題に集中する、「集中力」は付く訳です。

必ずの話題は「原発」だけど・・毎回「東電の大罪」だと思う。そして
どうして、東電のしている事が、罪にならないのか理解ができない。隠蔽したり
嘘を付いたりする事が、こんなに許されるなら子供達がしている事に対して
「悪い事だ」って言えるんだろうか?大人だから良いなんて事はないよ。
普通の会社が同じ事をしたら「刑事事件」になるでしょう?!おそらく・・・
ならないってことは、バックに凄いブレーンが居るってこと。それはさ・・
もう、みんな知ってるんだよね、知られていないって思ってんのは
間抜けなそいつらなんだよなぁ〜一個人が何を言ってもどうにもならないし
沢山の人が束になって訴えたって・・・何か変わったのかな?結局は
押し通すものね・・国民が反対したって、国民全員が反対したって
国会で「やろう!」って決めた事はやっちまうでしょう!!やっちまうんです。

ってどうしても熱くなってしまうこの話題なんです・・済みません。
海の町は避難区域から沢山の方達が来ています。やはり少しでも自分の
家の近くが良いもんね、そういった点ではこの海の町は過ごしやすい町。
車の量が圧倒的に増えました。常に土日のにぎわいです。
仮設も沢山できたし、我が家の近くにも復興住宅ができます。

国も、付け焼き刃じゃなくてさ・・本当の事を話してこの先しっかりと
暮らして行ける様に避難している人たちに生活の場を(永久的な)作る事を
考える時期・・・はとっくにすぎてるんだけど。

もうね、私はどこに心をおいて考えれば良いのかわからなくなるんだよね
原発で先祖代々の土地から離れて暮らさなくてはならなくなった人、
そこで働いている時よりよ遥かに良い保証金を毎月もらっている人
働かずにそのお金で遊んでいる人、もらえなくなるって知りながらも
このままじゃ行けないって働いている人・・東電のおかげで自分たちは
若いのに良い暮らしをさせてもらってた・・って言える人。
原発の事故で様々な問題とともに人間模様も様々。
海の町の住人も複雑なんだよね。全く以て複雑です。お盆3日目に考えました。

終戦記念日でもある今日、やっぱりさ。。。色んな意味で争いは心を寂しくするって事
改めて思いました。武器を持たなくても言葉も時には武器になるし・・・相手にとって
何が武器になるかはわからない。できればね、穏やかに過ごしたいよね人生。
軽く山や谷はあると思うけど・・・
[PR]

# by i_i-style-i_i | 2012-08-15 13:40

海の町でもおにぎり

d0247876_20494528.jpg

海の町でのおにぎりの日は数回ありましたが、母もつきあってくれます。
母の住む場所ではあの地震の後、電気は大丈夫だったようです。水は徐々に
使えなくなったようで、母な何も知らずに直ぐに米を沢山炊いたと聞きました。

なので私達が電気も水道もガスも使えなかったという事には驚いていました。

11日にどうしておにぎりか・・という話をしたらすんなり受け入れてくれて
自分もおにぎりで良いよ〜って言ってくれたので、一緒におにぎりを食べました。

海の町でのおにぎりは、具が「鮭」でございます(笑)贅沢な「鮭」ですよ。
冷凍庫には、しこたま鮭が出番をまっておりますよぉ〜いわきで食べる鮭は
最高なんです。辛口はお茶漬けで、薄塩はおにぎりでいただきます。

仙台では梅干しを入れて食べたり、塩むずびにしたりしてました。
所変わると具も変わる?!海の町では一番オーソドックスな具です。

これからも 11日にはおにぎりを食べて命のある幸せを再確認したいです。
[PR]

# by i_i-style-i_i | 2012-08-11 21:25

涼しい海の町

本当に涼しい海の町です。連日涼風が吹きまくっているのです。
心地よい・・よりも寒いっす(汗)仙台では考えられない・・・
今日、旦那が仙台へ戻ったのですが、この涼しさを体験して
戻った旦那は暑いと申しておりました。なんだか申し訳ないぐらいです。

昨日は旦那ちゃんが東京出張でした。なので夕方の散歩は私とばあちゃん
d0247876_13572185.jpg

ここからの眺めはずっとお気に入りです。町と空がたっぷり見えます。
空が賑やかだとさらにわくわくです。昨日はわくわくでしたよぉ〜
歩いても全然楽チン!!心地よい風が最高の条件を作ってくれました。

線量計がマリンタワーの下にありました。ちょっとビックリしました。
お友達のブログで色んな所に線量計が設置された事を聞き写真でみてたけど
いざ、それを現実的に見ると・・・いわきでも小名浜は微妙な位置関係だって
ちょっと複雑になります。まだまだこの先がとても長い問題だから・・・
政府の対策以下によっては将来のらりくらりと逃げてすかされそう・・・
放射線による物とは言い切れない!とか絶対に言われそう。そういった点での
抜け道を作らせない様に、海の町の政治家さんには頑張ってほしいです。

長崎や広島の原爆問題では、被爆範囲で保証が全然違ってきて間違いなく
被爆で体を患っているとしても、認められない事もある事を昨日のテレビで知ったから。
なんだかとっても不安になりました。5年後ぐらいから症状が出るというけど
仙台だって人ごとじゃないんだよね。だって見えないバリアなんてないわけだもの
空気や空や海はぜーんぶつながっているんだから、多かれ少なかれ0ではないんだよね

d0247876_1453324.jpg

それでも、こんないつもと変わらない空を見ると、ふっと忘れてしまう事がある
だって空は震災前と何も変わらないから。自然は時に牙を剥くけど、多分
いやしてくれている事の方が多いんだよね。

海の町に居ると夕方のニュースの終わりには必ず天気予報が流れるんだけど
帰宅困難地域の天気を見るたびに心が痛いんです。あの町に人が居ないなんて
あのコンビニはどうなったかな・・とかあのお店はどうなったかな・・
だってもう何年もいわきー仙台を走っているんだもの、覚えちゃったよぉ。
最初は長く感じた道のりも、短く感じる様になってた・・・お気に入りのお店も
結構あったし・・ウェリナのワンツーをするのにちょうどのコンビニもあった。
走りながら視界に入る風景のお気に入りの場所もあった。
ビックベアーっていう大熊のお酒屋さんの看板がとってもすきだった。
あのお店を通過するといわきまで後少しだ〜とか思ったりしてね・・
道の両脇が田んぼで稲の香りを楽しみながら走っていたり・・・

なんだか定期的にその風景が現れて、しばらくぼんやりしています。
ただ走ってる・・・そう思ってたけど、自分の中ではどれも当たり前で
お気に入りのドライブロードだったんだな・・って。気がついた時には
もう、走る事ができなくなってた・・・それを経験したからなのか
出会えるすべての風景は自分にとってどれも大切な宝物だって思える様になりました。

あの事故がもっと大変な事になっていたら・・今、私は海の町さえ
奪われていたんだって・・・いや、仙台も・・・
将来の事を考えると不安は拭えないけど・・今の状況の中で
時にしっかり考えながら、時にしっかりと息抜きをして生き抜く事なのかな
私に与えられた使命は・・・どうなんだ・・・どうなんだ・・・

ヒグラシが盛んに鳴いてる。秋の夕暮れみたいだけど
朝から盛んに鳴いてる。あまり時間は関係ないのかな・・・
ヒグラシって寂しげな感じがするよね。でも秋風に変わる中
この鳴き声を聞いているといやされます。海の町はやっぱり癒しの町です。
[PR]

# by i_i-style-i_i | 2012-08-10 14:26