<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ほとんど終わり

d0247876_2339453.jpg

夏休みっていうのは、来るまではなんとなく「まだかな〜」なんて思ったりするけど
いざ来てしまうとあっという間だったりするのは、もうずっと変わらない気がする。

夏休み=いわきは、もう幼少の頃からの定番だった。当たり前に来てた。
くるのが当たり前だったし、来ない事なんてきっと一度もなかったと思う。

結婚した今でも 夏休み?!にはいわきが定番だし、結婚の条件の1つが
お盆にはいわきにくる事だったりした。まあ、特例はあるけれどね。
諸事情でない事もあったけど、一度ぐらいは・・・

家に来たらあれもこれも!って意気込みだけはあるんだけど たいていそれは
50%もできずだったりする。
毎回母にはかなわないな・・って感じる。いつまでも若くはない母。
母の姉妹も同じだけども、私が年を取る様に平行してみんな年を取る。

ふっと思う

私は親孝行できてるんだろうか?
親孝行にも色んな形があるけども・・どれかに私は当てはまってるだろうか?
母は、何かの瞬間に私を生んでよかったって思ってくれているだろうか?
一瞬でも。そういう親孝行はできてるのかな?なんて漠然と思って不安になる。

子供にとって、親が元気で居てくれる事が一番の幸せだって思う。
子供にとって、親が元気で居てくれる事は最高のプレゼントだと思う。

毎回 いわきから戻る時にはちょっとホームシックになる。
帰って生活が始まれば、自分の生活で精一杯になるんだけど
親の近くに居られるってのは、幸せな事だな・・まあ色々と
近くに居るってことでわがままにもなる事もあるけど、それでもね。
それでも、直ぐに駆けつけてあげられる事ができるのは親も子供も
安心だったりすると思う。

なくして初めてわかる事があるって言うけど、なくさないうちに
沢山親孝行ができたら最高だよね。きっとそうだよ。そう思う。

あ〜大切な人がみーんなスープの冷めない距離に居てくれたら良いのにな・・・
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-17 23:57

お盆3日目

d0247876_12582328.jpg

お寺の本堂の入り口から見える一直線にのびる江名の町です。
もう小さい頃からずーっと通っている道です。小さい頃は凄く長く感じた道のりも
今では「こんなに短かった?」と思うほどです。ただ道を歩くだけでもなつかしい
お盆にはお寺の敷地内に屋台が出店がでてたのにな・・今はがらーんとしていて
ちょっと寂しい感じがする。子供の頃はおもちゃとか・・綿飴とかね・・
ねだってみたりした訳です。おもちゃは買ってもらった記憶がないけど
綿飴は毎回買ってもらったよ。たこ風船も買ってもらった!!
今の風船みたいにキラキラしてなくってね、赤とか青とかピンクとか・・
ウサギとタコのゴム風船だったのね・・・懐かしい、時々手を離してしまう子がいて
青い空にふわーっと飛んで行く風船がいくつかありました。

お寺は私にとって近い存在でした。父方がお寺関係だったので(汗)父ももしかしたら
坊さんだったかもしれないのね(汗)結果ならなかったけど御髪は限りなく坊さん?!
でした(プッ)はげが似合うって言うのは・・・頭の形が良いってことだよね。
物心ついた時から父の御髪は薄かったので、逆にふざけて母の鬘をつけた時には
若干怖かったです。だって、海に浮いている若布を頭からかぶってるみたいで・・・
ま、時にお茶目な父は丸いお墓に骨は入れましたが、今は家に居ます。
あ・・お盆だから帰ってきてるのね・・見えないけど居るのね・・

昨日まではお姉ちゃんと姪っ子の琴ちゃんと「なんちゃってトイプー」の
コタロウが居ましたが、夕方お家へお戻りになりました。16日からお仕事なので
家でマッタリ時間も兼ねてね。
そして夜はいとこ「ボーイズチーム」がやってきて、飲み会でした。
ボーイズって言ってももうかなりのお年でございます。でも賑やかでした。
ちょっと気づいたんだけどね・・うちのいとこってのは「声がでかい!!」
0〜10まで音量があるとしたら、常に10で話してるんだよね。それが
みんなで1つの話題なら良いけど、2チームに分かれると大変な訳だ!!
ま、そんな点では自分の話題に集中する、「集中力」は付く訳です。

必ずの話題は「原発」だけど・・毎回「東電の大罪」だと思う。そして
どうして、東電のしている事が、罪にならないのか理解ができない。隠蔽したり
嘘を付いたりする事が、こんなに許されるなら子供達がしている事に対して
「悪い事だ」って言えるんだろうか?大人だから良いなんて事はないよ。
普通の会社が同じ事をしたら「刑事事件」になるでしょう?!おそらく・・・
ならないってことは、バックに凄いブレーンが居るってこと。それはさ・・
もう、みんな知ってるんだよね、知られていないって思ってんのは
間抜けなそいつらなんだよなぁ〜一個人が何を言ってもどうにもならないし
沢山の人が束になって訴えたって・・・何か変わったのかな?結局は
押し通すものね・・国民が反対したって、国民全員が反対したって
国会で「やろう!」って決めた事はやっちまうでしょう!!やっちまうんです。

ってどうしても熱くなってしまうこの話題なんです・・済みません。
海の町は避難区域から沢山の方達が来ています。やはり少しでも自分の
家の近くが良いもんね、そういった点ではこの海の町は過ごしやすい町。
車の量が圧倒的に増えました。常に土日のにぎわいです。
仮設も沢山できたし、我が家の近くにも復興住宅ができます。

国も、付け焼き刃じゃなくてさ・・本当の事を話してこの先しっかりと
暮らして行ける様に避難している人たちに生活の場を(永久的な)作る事を
考える時期・・・はとっくにすぎてるんだけど。

もうね、私はどこに心をおいて考えれば良いのかわからなくなるんだよね
原発で先祖代々の土地から離れて暮らさなくてはならなくなった人、
そこで働いている時よりよ遥かに良い保証金を毎月もらっている人
働かずにそのお金で遊んでいる人、もらえなくなるって知りながらも
このままじゃ行けないって働いている人・・東電のおかげで自分たちは
若いのに良い暮らしをさせてもらってた・・って言える人。
原発の事故で様々な問題とともに人間模様も様々。
海の町の住人も複雑なんだよね。全く以て複雑です。お盆3日目に考えました。

終戦記念日でもある今日、やっぱりさ。。。色んな意味で争いは心を寂しくするって事
改めて思いました。武器を持たなくても言葉も時には武器になるし・・・相手にとって
何が武器になるかはわからない。できればね、穏やかに過ごしたいよね人生。
軽く山や谷はあると思うけど・・・
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-15 13:40

海の町でもおにぎり

d0247876_20494528.jpg

海の町でのおにぎりの日は数回ありましたが、母もつきあってくれます。
母の住む場所ではあの地震の後、電気は大丈夫だったようです。水は徐々に
使えなくなったようで、母な何も知らずに直ぐに米を沢山炊いたと聞きました。

なので私達が電気も水道もガスも使えなかったという事には驚いていました。

11日にどうしておにぎりか・・という話をしたらすんなり受け入れてくれて
自分もおにぎりで良いよ〜って言ってくれたので、一緒におにぎりを食べました。

海の町でのおにぎりは、具が「鮭」でございます(笑)贅沢な「鮭」ですよ。
冷凍庫には、しこたま鮭が出番をまっておりますよぉ〜いわきで食べる鮭は
最高なんです。辛口はお茶漬けで、薄塩はおにぎりでいただきます。

仙台では梅干しを入れて食べたり、塩むずびにしたりしてました。
所変わると具も変わる?!海の町では一番オーソドックスな具です。

これからも 11日にはおにぎりを食べて命のある幸せを再確認したいです。
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-11 21:25

涼しい海の町

本当に涼しい海の町です。連日涼風が吹きまくっているのです。
心地よい・・よりも寒いっす(汗)仙台では考えられない・・・
今日、旦那が仙台へ戻ったのですが、この涼しさを体験して
戻った旦那は暑いと申しておりました。なんだか申し訳ないぐらいです。

昨日は旦那ちゃんが東京出張でした。なので夕方の散歩は私とばあちゃん
d0247876_13572185.jpg

ここからの眺めはずっとお気に入りです。町と空がたっぷり見えます。
空が賑やかだとさらにわくわくです。昨日はわくわくでしたよぉ〜
歩いても全然楽チン!!心地よい風が最高の条件を作ってくれました。

線量計がマリンタワーの下にありました。ちょっとビックリしました。
お友達のブログで色んな所に線量計が設置された事を聞き写真でみてたけど
いざ、それを現実的に見ると・・・いわきでも小名浜は微妙な位置関係だって
ちょっと複雑になります。まだまだこの先がとても長い問題だから・・・
政府の対策以下によっては将来のらりくらりと逃げてすかされそう・・・
放射線による物とは言い切れない!とか絶対に言われそう。そういった点での
抜け道を作らせない様に、海の町の政治家さんには頑張ってほしいです。

長崎や広島の原爆問題では、被爆範囲で保証が全然違ってきて間違いなく
被爆で体を患っているとしても、認められない事もある事を昨日のテレビで知ったから。
なんだかとっても不安になりました。5年後ぐらいから症状が出るというけど
仙台だって人ごとじゃないんだよね。だって見えないバリアなんてないわけだもの
空気や空や海はぜーんぶつながっているんだから、多かれ少なかれ0ではないんだよね

d0247876_1453324.jpg

それでも、こんないつもと変わらない空を見ると、ふっと忘れてしまう事がある
だって空は震災前と何も変わらないから。自然は時に牙を剥くけど、多分
いやしてくれている事の方が多いんだよね。

海の町に居ると夕方のニュースの終わりには必ず天気予報が流れるんだけど
帰宅困難地域の天気を見るたびに心が痛いんです。あの町に人が居ないなんて
あのコンビニはどうなったかな・・とかあのお店はどうなったかな・・
だってもう何年もいわきー仙台を走っているんだもの、覚えちゃったよぉ。
最初は長く感じた道のりも、短く感じる様になってた・・・お気に入りのお店も
結構あったし・・ウェリナのワンツーをするのにちょうどのコンビニもあった。
走りながら視界に入る風景のお気に入りの場所もあった。
ビックベアーっていう大熊のお酒屋さんの看板がとってもすきだった。
あのお店を通過するといわきまで後少しだ〜とか思ったりしてね・・
道の両脇が田んぼで稲の香りを楽しみながら走っていたり・・・

なんだか定期的にその風景が現れて、しばらくぼんやりしています。
ただ走ってる・・・そう思ってたけど、自分の中ではどれも当たり前で
お気に入りのドライブロードだったんだな・・って。気がついた時には
もう、走る事ができなくなってた・・・それを経験したからなのか
出会えるすべての風景は自分にとってどれも大切な宝物だって思える様になりました。

あの事故がもっと大変な事になっていたら・・今、私は海の町さえ
奪われていたんだって・・・いや、仙台も・・・
将来の事を考えると不安は拭えないけど・・今の状況の中で
時にしっかり考えながら、時にしっかりと息抜きをして生き抜く事なのかな
私に与えられた使命は・・・どうなんだ・・・どうなんだ・・・

ヒグラシが盛んに鳴いてる。秋の夕暮れみたいだけど
朝から盛んに鳴いてる。あまり時間は関係ないのかな・・・
ヒグラシって寂しげな感じがするよね。でも秋風に変わる中
この鳴き声を聞いているといやされます。海の町はやっぱり癒しの町です。
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-10 14:26

時間が止まった場所

d0247876_21473013.jpg

我が家の近くの海岸は津波で飲み込まれました。
道路標識も曲がりました。橋もなくなりました。

でも、今夏 橋の代わりはできました。
道路標識はあの時のままです。私は この標識を見るたびに
お腹のおへその下あたりに、グッと力が入る様な気持ちになります。
忘れるなよ、津波は確実にここまでくるぞ、こうなるぞ!って
言ってるみたいに思えて仕方ない。町はだんだんと戻りつつあるけど
ずっと、もうずっと戻らない場所も沢山あるって事。

このまま斜めで保存しても良いのでは?と思ったりもする
思い出したくない人もきっと居るけど・・伝え続けていかなくちゃ!
そういう事も沢山ある。どうか、忘れないで、人生ってきっと
想定外な事も必ずおきるんだ。想定していても、覚悟ができてないと
ショックも大きい。

海の町にはまだまだこんな場所が存在します。残さなければ・・

カメラを持ってきているのに、あっという間に一日が終わってしまう。
くそ〜っ!あたし〜!しっかりしろぉ〜!力を抜きすぎるなぁ〜
私が止まってどうするんだ!!と激を飛ばしてみる(汗)
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-07 22:07

武勇伝

d0247876_23153138.jpg

朝早くから家の母親の呼ぶ声がしてビックリよ

一階に降りるとウェリナが尻尾を振って迎えてくれました(笑)

昨日かってテーブルに上げておいたパンを食べたらしい。

母が?!ではなくウェリナが!

玄米食パン一斤とロングソーセージパンを!

人間だって一斤なんて食べられないのに!
ウェリナは上機嫌!ハイテンション!

盆暮れ正月が一気にきた感じに違いない。現行犯ではないので
怒る事はせず、人間が反省しました。
ウェリナ、さぞかし美味しかったんだろうな。

朝御飯はトマトを少しだけ。

今夜は人間チーム全員確認で、鍵点検しました。

油断大敵ですね!
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-06 23:15

きたぞ!いわき!

d0247876_14513652.jpg

毎年そうだけど、小名浜の花火大会の日にいわき入りする事をずっと続けてる。
結婚する時の条件が盆暮れは「いわき」に帰る事だった。特別な事がない限り
そうして毎年続けている。

そして昨日はいとこのお家で(我が家の実家の斜め後ろ)花火大会を見た
スペシャルだったのはいとこの子供で私の次に若い(笑)Yちゃんと
Yちゃんの旦那ちゃんといとこと私と旦那との観覧だった。
花火とサッカー(笑)Yちゃんはお腹に赤ちゃんが居てね・・9月出産予定なの
いとこの一番最初の子供だったから、彼女とは一番長く接してる事になるかな
幸せになってくれた事、赤ちゃんという宝物を授かった事。本当に自分の様に
嬉しくてね・・・12人いるいとこの子供達が子供を授かるたびになんだか嬉しくて
震災以来、新しい命に対して特別な感情が入ってしまいます。
Yちゃんとおしゃべりもしたけど、静かに花火を見ているときに ふっと
優しい時間が流れてるのは、妊婦さん独特のオーラに違いない!って思った。

いやされモードで本日は「朝市」でした。
これまたいとこのお家で開催されるお魚売りです。
楽しいよぉ〜小さい頃から通った小さな漁港の町だから
知ってるおばちゃんやおじちゃんがくるでしょう!!
毎回会うおばちゃんで、かならず「太った〜体格よくなった〜」って
かなりの直球を投げてくるおばちゃんがいるのね。
そりゃ、太ってるってわかってるって〜って思いながら
ちょっと敬遠してたの。そのおばちゃんに車を降りたとたんに会って
「あら〜」って・・ほら来るよぉ〜いつもの台詞!どーんとこい!って思ってたら
「少し痩せたんじゃないの〜」って?!思わずずっこけてしまった(汗)
いや、それは嬉しいけど、逆におばちゃん、具合悪くない?って思った。
人間ってこういう物なんだな・・おばちゃんにいじられるのを期待するわたす。
紅鮭、銀鮭一匹を注文で母のお兄さんでもある80超えてるおじさんが
でかい出刃包丁でざくざく切るのです。ようするに一匹入り身にするのね。
それがもう10本ぐらいやっちゃうの。すごいよぉ〜
頭つけたままとか、しっぽも切ってとか、
今回はたこはなかったな・・・放射能問題があるから
地元ではとれないのね・・・それでもご近所さんは買いにくるの
ありがたいよね。ご褒美はでっかい「おにぎり」
d0247876_1552494.jpg

でかいでしょ!これの中身は「鮭」です。美味しいんだよぉ〜
握り具合もちょうどいいし、塩加減も最高!鮭も最高なの。でも
母と半分こしました。おやつのどら焼きも母と半分。
d0247876_157283.jpg

これは今朝の写真です。永﨑海岸という所を通過中の時にとりました。
津波で曲がった案内板は未だ斜めのままです。霧が海からあがってきて凄かった

朝市の間、旦那とウェリナはお散歩してました。坂道がないので
どこまでも歩いて行っちゃったみたい(笑)お店が終わる頃帰ってきたら
ウェリナも旦那もヘロヘロでした。

母が気にしていた父のご両親のお墓にもお参りしてきました。
朝が早かったけど、新鮮な鮭を切ってもらったので・・・

その帰りに、北斗母さんおすすめの「ふくみや」という
和菓子とお蒸しのあるお店に行ってきました。
駐車場が一台ってこと、初めての場所ってこと・・緊張したよぉ
でも緊張より食べたい気持ちで気合い十分でした。それを知ってか
駐車場は開いてましたよぉ〜

北斗母さんとは毎回いわきの話題で盛り上がれる唯一の方です。
地元話題で盛り上がれるなんて楽しいです。そんな中教えていただいたのが
このお店でした。母さんおすすめの「うまかた羊羹」と「豆大福」は
もちろんだけど、水饅頭とお赤飯とかんぴょう巻きを買ってきましたよ。
d0247876_15124748.jpg

いわきはなれた土地柄だし、こういうお店を仙台よりも少し多く知ってるので
行くたびに新しいお店にチャレンジできる事も楽しみの1つです。
豆大福は粒あんがおいしかったし、餅もおいしかった〜塩豆も絶妙でした。
他のものはまだ・・・食べていませんが、きっとこの小豆の感じなら美味しい!
そう確信しました。今度は違う和菓子に挑戦したいと思います。

昨日に引き続き天然クーラーで涼しいです。仙台は熱中警報が出てるみたいだけど
やはり夏の海の町は快適ですね!!で・・・ネットが使える様になりました。
イーモバイルを前回まで使ってましたが、家では電波が届かずだめでした。
違う方法を旦那が見つけてくれて、お試しパックで試したら、これが運良く
つながって、パソコンで更新できています。ネットがあるって・・やっぱり良いです。

これから約2週間のサマーバケーション!!絶対に楽しんでやるんだから!!
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-05 15:18