<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

長い休みの終わり

本日無事に いわきから仙台へ戻って来ました。
雨が降ると聞いていたので、あまり雨脚が強い時には
延期しようかとも思いましたが、予定をずらすと自分も
辛くなるし、雨脚も弱まったので、実家を後にしました。

毎回雨に悩まされる場所「三春」では嘘の様に雨がやんでいて
いわき中央〜郡山ジャンクションまでは丁度1時間でしたよ。
時速は80キロ〜90キロでこの時間です。早いです。

その先も渋滞箇所は全くなく、東北道は90キロ〜100キロ走行で
スイスイ。途中から雨が降り出しましたが、集中豪雨経験者からすると
無茶な運転さえしなければ、雨の日も安心なんですよ。

仙台南インターも被災証明で混んでいるかと思いきや
全く並ばずにスイスイ通って戻ってきました。

行きも帰りも、もの凄く意気込んで行ったのですが
ありがたい事に、ノンストレスでしたよ。

海の街の生活は半分は暑くて半分は涼しかったです。
海沿いを走りながら、色んな事考えるんですよ。
こんな風になるなんて一年前に誰が想像したんだろう?
いったいこの光景はいつまで続くんだろう?
一瞬忘れるけど、色んな事が起こってるんだよね。

いわきはとっても複雑な場所だな。。って思った。

アクアマリンふくしま の再開の日までのドキュメントが
昨日放送されました。全国放送でなかった事が残念です。

日本中の水族館、水族園スタッフの協力と愛情も
加わっての4ヶ月。この放送を見て、あ・・この
番組を見てから水族館に行きたかったって思いました。

元々水の中が好きだし、特に海やプールは
下から水面を見るのが好きなので、潮目の水槽は大好き。
一日ぼーっと見ていたい!!そうだ、冬に見に行こうっと!
アクアマリンふくしまファンになり、定期的に見に行こうと
決意しちゃいました。

今回はいつもの散歩コースでもある
浜辺付近まで行ったけど、霧も濃かったせいもあり
砂場には下りなかった。見るからに風景が変わってる。

自然の力は人間ではどうしようもない。これが本当の所。
自然との共存なんて、きれいごとでは無い事、
良い事もあるけどリスクもあるという事、今までよりも
しっかりと考えなくちゃいけないんだって、思い知らされた。

同じ様な思いをしても、同じ様な考えの人がいても
微妙に違う所も持っていて当然なんだよね。
それぞれが、同じ鼻や口や耳がついていても
ちょっとの角度やずれで顔が違って見える様に
気持ちも違っていたりする。ただ・・見た目には
分からない。ちょっと怖いってこともある。

いわきはとっても良い街です。
暮らすには最高だって思う。
おいしい物も沢山あるし、ちょっと素敵なお店もある。
私はお気に入りのお店が結構あります。

原発さえなければ、本当に平和であったかいのに・・
この街の人が、原発で大変な思いをされている人が
一人残らずに、当たり前の生活が出来る様になる事
何の心配も無く笑顔になれる事、これが願いです。

長い休みの終わりに・・・

しばらく このブログはお留守になります。

次にいわきに行くまで・・・
[PR]

by i_i-style-i_i | 2011-08-21 20:13

あの日のまま

d0247876_14385985.jpg

街中は何となく良い。

でも、浜沿いはまだまだだ。
小名浜の街を散歩したんだよ。今日は涼しかったから。

ららみゅうの近くまで、歩いたけど、まだ信号が、稼動してない。人もいないし、何だかフッと思った。

原発の爆発後、街に人がいなくなった感じって、こんなだったのかな?なんて。

それでも山梨ナンバーの車を囲んでボランティアさんが集まっていて、横を通るとウェリナにも優しく声をかけてくれた。

小名浜の街中は本通りを車で走るぐらいだったので、新鮮でした。
まだまだ、まだまだだ。

あちこち曲がって、細い路地に入ったらソープランド前を通るはめに!!

客引きのお姉さんも、おじさんも、ウェリナに声をかけてくれた。
挨拶してくれる人に、悪い人はいない(笑)

平地だったので、どこまでも歩けそうな気分でしたが、母のお迎えもあるので
切り上げましたよ。
今度は冬?!

昨日から涼しくて、お盆の数日が猛暑だったなんて、信じられません。

実に心地良い!あ〜帰りたくないなぁ〜が本音。

静だし、無駄な音はしない。命の洗濯にはピッタリな環境です。

ららみゅうもハワイアンズも、秋ぐらいに再開されるみたいなので、冬は楽しみです。

がんばっぺ!いわき!

私も、頑張るぜ!
[PR]

by i_i-style-i_i | 2011-08-20 14:38

夏休み後半

d0247876_23234175.jpg

私の夏休みもラストスパートを迎えています。

長いようで短い 海の街生活ですが、遥かに濃い。

当たり前の事が、当たり前ではない事を
知ったからこその 行動って事もあるのかな。

震災を経験すれば、考え方や、行動も変わるだろう。

でも、皆が皆、同じ考えでも無い。

放射線を気にしている、お母さん方の気持ちを
ニュースで見たかと思えば、生まれて間もない
乳飲み子を裸に近い様なスタイルで、連れて歩く親を見るし

何だか複雑。

庭に実ったブルーベリー
人間が食べないと鳥すら食べない。

おいおい、と思うことも沢山あるんだけどね
いわき 好きなんだよね

今日も母と用足しに、いわき駅付近を歩いたけど

やっぱり好きだなって 感じた。確かに100%完璧じゃないけど
それも含めて、良い街。
原発問題さいなければ…

悔しいね。

何をするにも 覚悟を決めてる。そんな気分。


今の願いは ただひとつ
「止めてくれ」
政治屋諸君の見栄で、国民の寿命を短くするのは
重罪だと思う。
なりふり構わず、助けの手を差し延べ、
最善最短の方法で 止めることが、1番なのでは?

これから、秋、冬、風向きが変わる。夏、南風で
安心していた海の街も 北風が吹くと、あまりよろしくない。心配だよ。

と〜め〜ろぉ〜!

久々にロミオと対面
右目は見えませんが
相変わらず、紳士的でしたよ。
[PR]

by i_i-style-i_i | 2011-08-18 23:23

あれから5ヶ月

d0247876_23225059.jpg

今日は津波でお店と住居を壊され、新たに新店舗で再出発した、叔母の店手伝いをしていました。

朝は6時ちょい前から、夜7時まで。

写真は、叔母のお店から見える江名港です。
かなりのダメージを受けました。湾内は、震災前の泥と、その上に、津波で引っ張られた、家のあれこれが沈んでいるので浅くなっています。
なので、さんま船は入ることができないようです。

この夏1番の暑さの中、従姉妹のお姉さん二人と楽しく手伝いしました。

それにしても、体力は確実に落ちてるなぁ。

今日は港には、どこかの局のカメラクルーが来ていました。

お坊さんの団体が、海に向かって、お経をあげてたし、やっぱり節目なんだと思いました。

小名浜港では、時間を短縮しての花火大会が行われ、手伝いのかえりに少しみましたよ。

いつもの花火と違って、なんだジーンとしてました。

色んな場所で、復興している一方で、全くの手付かず。あのひ、全てが止まってしまった所もある

何だか、しっくり来ない風景も、段々当たり前になっていくのかもしれない。


今日は母とおにぎりを食べました。シソの葉っぱを刻んで、ご飯に混ぜたシンプルごはん!

明日もがんばるぜ!
[PR]

by i_i-style-i_i | 2011-08-11 23:22

涼しい→暑い

d0247876_10415432.jpg

d0247876_10415491.jpg

d0247876_10415443.jpg

先週土曜日、海の街にきてから霧の日々でした。

夏らしく、カルピスの中で暮らしているみたいな

不思議な感じですが、湿気が多くて、窓が開けられません。

海に散歩へ行きましたが、浜辺に下りませんでした。

砂地が、確実に狭くなっているし、霧が濃いと怖い。

防波堤から眺めるだけにしました。

その防波堤も、壊れていて、大きな黒いマシュマロみたいな土のうが

並べられていました。波の力、まざまざと見せ付けられた感じ。

近くの家も、網直し工場も被害に遭っていました。
昨年はウェリナの散歩の時に、防波堤に座って

海星高校のじゃんがら練習を聞いてたな〜ってね

何だか感慨深い。

庭のブルーベリは大きな粒を付けてます。せめて

鳥さんにでも食べてもらいたいのだが、何故か食べない。

昨年は鳥と早起き競争して、実を取り合ったのにな。

ウェリナも相変わらずです。仙台では食べない

スイカをおすそ分けしてもらい、食べています。

そうそう、昨日は久しぶりに、高木園の珈琲フロート食べました。

相変わらず、美味しかった。

しっかり息抜きしてます
[PR]

by i_i-style-i_i | 2011-08-10 10:41

海の街

d0247876_23191044.jpg

d0247876_23191029.jpg

d0247876_23191074.jpg

d0247876_23191062.jpg

昨日着きました。

高速を若干強制的に走らされていますが、高速だけあって、早い。

一日が長く感じたけど
ストレス振込みだから、良いんです。


今日は朝市で朝の4時起き。5時から開店だから余裕だと思っていたのに着いたら既に、沢山の人

それでも、ワタワタと手伝いながら、元気良く!手伝いました。

朝ごはんは、鮭のおにぎり!

でかいよ〜。母の実家のお嫁さんは、体はきゃしゃだけど、おにぎりはデカイ!

漫画みたいな、おにぎりだと思いながら食べました。みんなで食べるご飯は美味しいね。

帰ってきてから、少し休んで、涼しかったので散歩に行ってきました。

あの日以来、行ってなかった、浜辺を望む防波堤

ウェリナは砂地に下りたかったみたいだけど
何が落ちてるか分からないのでの阻止しました。

何だか回りの家も、かなりの打撃で、みるかげもありませんでした。

見守るしか、ないんだね

でも、やっぱりいわきが好きだっ!
[PR]

by i_i-style-i_i | 2011-08-07 23:19