2012年 08月 10日 ( 1 )

涼しい海の町

本当に涼しい海の町です。連日涼風が吹きまくっているのです。
心地よい・・よりも寒いっす(汗)仙台では考えられない・・・
今日、旦那が仙台へ戻ったのですが、この涼しさを体験して
戻った旦那は暑いと申しておりました。なんだか申し訳ないぐらいです。

昨日は旦那ちゃんが東京出張でした。なので夕方の散歩は私とばあちゃん
d0247876_13572185.jpg

ここからの眺めはずっとお気に入りです。町と空がたっぷり見えます。
空が賑やかだとさらにわくわくです。昨日はわくわくでしたよぉ〜
歩いても全然楽チン!!心地よい風が最高の条件を作ってくれました。

線量計がマリンタワーの下にありました。ちょっとビックリしました。
お友達のブログで色んな所に線量計が設置された事を聞き写真でみてたけど
いざ、それを現実的に見ると・・・いわきでも小名浜は微妙な位置関係だって
ちょっと複雑になります。まだまだこの先がとても長い問題だから・・・
政府の対策以下によっては将来のらりくらりと逃げてすかされそう・・・
放射線による物とは言い切れない!とか絶対に言われそう。そういった点での
抜け道を作らせない様に、海の町の政治家さんには頑張ってほしいです。

長崎や広島の原爆問題では、被爆範囲で保証が全然違ってきて間違いなく
被爆で体を患っているとしても、認められない事もある事を昨日のテレビで知ったから。
なんだかとっても不安になりました。5年後ぐらいから症状が出るというけど
仙台だって人ごとじゃないんだよね。だって見えないバリアなんてないわけだもの
空気や空や海はぜーんぶつながっているんだから、多かれ少なかれ0ではないんだよね

d0247876_1453324.jpg

それでも、こんないつもと変わらない空を見ると、ふっと忘れてしまう事がある
だって空は震災前と何も変わらないから。自然は時に牙を剥くけど、多分
いやしてくれている事の方が多いんだよね。

海の町に居ると夕方のニュースの終わりには必ず天気予報が流れるんだけど
帰宅困難地域の天気を見るたびに心が痛いんです。あの町に人が居ないなんて
あのコンビニはどうなったかな・・とかあのお店はどうなったかな・・
だってもう何年もいわきー仙台を走っているんだもの、覚えちゃったよぉ。
最初は長く感じた道のりも、短く感じる様になってた・・・お気に入りのお店も
結構あったし・・ウェリナのワンツーをするのにちょうどのコンビニもあった。
走りながら視界に入る風景のお気に入りの場所もあった。
ビックベアーっていう大熊のお酒屋さんの看板がとってもすきだった。
あのお店を通過するといわきまで後少しだ〜とか思ったりしてね・・
道の両脇が田んぼで稲の香りを楽しみながら走っていたり・・・

なんだか定期的にその風景が現れて、しばらくぼんやりしています。
ただ走ってる・・・そう思ってたけど、自分の中ではどれも当たり前で
お気に入りのドライブロードだったんだな・・って。気がついた時には
もう、走る事ができなくなってた・・・それを経験したからなのか
出会えるすべての風景は自分にとってどれも大切な宝物だって思える様になりました。

あの事故がもっと大変な事になっていたら・・今、私は海の町さえ
奪われていたんだって・・・いや、仙台も・・・
将来の事を考えると不安は拭えないけど・・今の状況の中で
時にしっかり考えながら、時にしっかりと息抜きをして生き抜く事なのかな
私に与えられた使命は・・・どうなんだ・・・どうなんだ・・・

ヒグラシが盛んに鳴いてる。秋の夕暮れみたいだけど
朝から盛んに鳴いてる。あまり時間は関係ないのかな・・・
ヒグラシって寂しげな感じがするよね。でも秋風に変わる中
この鳴き声を聞いているといやされます。海の町はやっぱり癒しの町です。
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-10 14:26