2011年 12月 25日 ( 1 )

パンダがなんだ

いわきでの時間経過は、実に早い。仙台にいるときより、座る時間が短い

朝の10時に家を出ると、戻ってくるのは2時。

移動時間もあるけど、実はじっくり見たいお店も沢山あります。

美味しいパン屋さんも、遠いけど、行っちゃう。

そして何より、一回一回の食事をしっかり取っている。

いわきに来ると、ぐっと昔の自分になる。考えてみたら、いつまでも変わらない、叔母や叔父や年上のいとことの年齢差。

私はいつまでも、ちびの私なんだな〜それが居心地良いんだ。

いわきだって放射能が心配だったりする。

でも、私はいつも通りに生活しています。海岸の砂浜には降りられないけど、その他はいつも通り

ただ、気をつけてあげなくちゃいけない存在には最大限の気持ちをかけたい。

テレビでは間違いなく 311特集がくまれる。映像がすべてじゃないこと
見える事異常に過酷で残酷な現状も認識して、心に止めておいてほしい。

仙台にパンダが来ると聞きました。
ニュース速報で出たらしい。呆れて笑うことさえ出来ない。

パンダが来ると言うことの裏には莫大な資金がかかるって事。その資金は市民の血税。たのむから
勝手に税金上げないでくれ〜!知らないうちにとられてるからなぁ。

市長の頭の上には、あの大惨事ではなく、既に春の菜の花畑が広がっているように思える。
自分の実績を上げるために、市民を苦しめないでほしい。

パンダ、本当に必要?

鼻息荒くなりました。失礼しました。お許しを
[PR]

by i_i-style-i_i | 2011-12-25 23:03