海の町でもおにぎり

d0247876_20494528.jpg

海の町でのおにぎりの日は数回ありましたが、母もつきあってくれます。
母の住む場所ではあの地震の後、電気は大丈夫だったようです。水は徐々に
使えなくなったようで、母な何も知らずに直ぐに米を沢山炊いたと聞きました。

なので私達が電気も水道もガスも使えなかったという事には驚いていました。

11日にどうしておにぎりか・・という話をしたらすんなり受け入れてくれて
自分もおにぎりで良いよ〜って言ってくれたので、一緒におにぎりを食べました。

海の町でのおにぎりは、具が「鮭」でございます(笑)贅沢な「鮭」ですよ。
冷凍庫には、しこたま鮭が出番をまっておりますよぉ〜いわきで食べる鮭は
最高なんです。辛口はお茶漬けで、薄塩はおにぎりでいただきます。

仙台では梅干しを入れて食べたり、塩むずびにしたりしてました。
所変わると具も変わる?!海の町では一番オーソドックスな具です。

これからも 11日にはおにぎりを食べて命のある幸せを再確認したいです。
[PR]

by i_i-style-i_i | 2012-08-11 21:25